なるほど プロのおそうじ

もう一つ上の心地よさを目指して・・・おそうじ屋さんのあれやこれや
お手伝い(^^)
0
    暖かくなったり寒くなったり・・・・・

    体温調整が、大変ですね〜

    うちの猫も、3匹で丸まってます。




    僕は、相変わらずばたばたしています(^^;)





    先週お伺いした、神戸市垂水区のお客様の所のエアコンクリーニングです。



    ことちゃん(この春から幼稚園の女の子)がお出迎え、お手伝い(^^)

    車から荷物を運ぶのを手伝ってくれたり、部品を洗うのを手伝ってくれました。


    ピンクのが、ことちゃんの長靴。

    自分で出してきて、かなりやる気です(^^)

    そして

    面白かったのが1時間ごとに

    ”おなかすいたー”

    と、おにぎりなどをパクパク。

    よくしゃべり動くので

    おなかがすぐ減るのかな(笑)








    作業の方は

    富士通エアコンの徹底洗浄と

    ダイキンの完全分解クリーニング。




     富士通 AS-289NE6  シンプルタイプです。



    パーツをベランダで洗浄。



    カーバー類も。







    富士通の場合、徹底洗浄の分解でも、

    壁にはこれだけしか残りません。





    洗剤ピアを15リットル。

    すすぎで20リットルほど。

    それと企業秘密で。


    さっぱり。




    カビと埃よさようなら〜


    パーツ組み付け。








    乾かしてから組み付け。

    白いところが乾いたところ




    午後からはダイキン。



    ダイキン ATN22KSE6 2009年製




    すでに洗い上がりの図。

    ここまでばらしますので、カビすべて取れます。

    エアコン詳しい人や、同業の方なら

    ここまでばらして

    洗えることの大切さがよくわかる画像だと思います。

    ダイキンの場合、

    結露防止の発砲スチロールも

    ねじ止めなので外せます。

    メーカーによっては、残念ながら接着しているものもあります。









    組み付けて、見えていたカビもとれ

    吹き出し口も、清潔感な仕上がり。

    もちろん、正面から洗浄するだけのエアコンクリーニングでは
    絶対落とせないところも上の画像のように、しっかり洗浄、除菌です。



    今年はこれで、ガンガン冷やしてください(^^)

    ことちゃんお手伝いありがとう。


    ダストスイーパー ”ハウスクリーニング神戸市” で検索してください。
    | エコエアコンクリーニング | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    すでに1/4
    0

      お久しぶりです。

      公私ともにバタバタして、ブログの更新・・・・・・

      さぼってました(><)

      すみません・・・・・

      ふと、今年もすでに1/4が終わってる・・・・・・・

      ありがたいことに4月も予約が埋まりつつあります。

      ご検討中の方はお早めにメールくださいませ。m(_ _)m




      本日は、姫路にエアコンクリーニングにお伺い。

      当店のエリア外ですが、交通費をご負担いただいております。(^^;)

      しかも2か月ほどお持ちいただいてご予約くださいました。

      本当に、お待たせしました。






      ダックスフントがたくさんお出迎え。

      写真撮らせていただくの忘れましたが、ロングコートのきれいな

      ダックスたちでしたよ〜


      ワンコが多いので、エアコンの汚れも・・・・・




      いつものようにしっかり、リセットクリーニングさせていただきます。

      機種はナショナルのお掃除機能付きエアコン。

      CS-635XB2

      すでに分解開始の図。


      CS-635XB2






      ご注文は完全分解クリーニングでしたが、ねじが一本サビサビで外せません。

      画像では暗くて見えませんが、本体と熱交換器(アルミの所)を止めている場所なので

      急遽、徹底洗浄クリーニングに、変更させていただきました。












      徹底洗浄でもここまで分解するので、任せてください。

      ばっちりきれいにしますよ(^^)






      パーツはカビカビ。

      分解






      分解して洗うので隅々まできれいを目と手で確認しながらクリーニング。






      お掃除機能部分も、ばらばらにして洗浄。






      そして

      フレームに組み付け





      排気ファンもばらして(^^)



      絡んだ埃もすっきり。






      基盤を外しますから心置きなくジャバジャバ水洗いできます。

      お掃除機能付きは、配線がびよーん。






      ばらすのも、組むのも時間がかかますが、

      洗いあがりは納得の仕上がりとなります。


      エコ洗剤なのに(^^)v




      こんな感じで。




      元のように組み付けて完了。

      15時終了でした。




      また、汚れたらご連絡ください。リセットさせていただきま〜す。



      少し寄り道して、帰りが少し遅くなりました。




      なんとなく撮影したので、

      新しくなった作業車を初公開。



      実は、前に一度ブログにのせていましたが、

      その時は、ボディーカラーがパープルメタリックでしたが

      オールペン(全塗装)してました。




      ハウスクリーニングでたくさんわくわくしていただきたので

      わくわくする車になるようにしてみました。





      いかがでしょう(^^)


      きれいは、スタイルも大切。こだわりのハウスクリーニング店

       
      | エコエアコンクリーニング | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      赤ちゃん生まれてエアコンクリーニング
      0


        赤ちゃんが生まれるとのことで、気になっていた

        エアコンクリーニングをご依頼くださいました。

        神戸市西区です。

        当日、汚れ具合を見てから、

        徹底洗浄クリーニングか完全分解クリーニング

        判断ということで、ご依頼くださいました。

        汚れてはいましたが、当店の徹底洗浄で十分なようです。





        パナソニック  CS-229TB-W  2009年製 



        分解しやすく

        比較的スミズミまで洗えます。



        でも・・・・・・・



        壁きちきち。



        20分ほど・・・・・・・・




        はい(^^)


        バラバラ

        ファン真っ黒。


        ドレンは



        やっぱりばらさないとダメですね。



        ここは、噴霧器だけでは完全にはきれいになりません。






        ファンも基盤もないので、心置きなく水洗いできます。



        でいきなり洗浄後。






        これで安心。臭いも汚れもすっきりリセット。

        当店のクリーニングはできるだけ元の状態に戻すことを目指しています。(^^)

        ご主人とお話しししていたら、

        以前リペアの仕事をしておられたそうで盛り上がりました。(^^)

        車の好みも、似ていてその話でも盛り上がり楽しい時間を過ごせました(^^)



        そうそう、車を変えました。白い車は大好きでずーっと乗りたかったのですが

        事故で仕方なく買い換えました。今度は軽自動車ですが、これがかなり荷物が積めます。



        この車で話も弾みました(^^)




        当店をご利用くださり、ありがとうございました。また近くに通ったら、

        寄らせていただきます。(^^)/





         
        | エコエアコンクリーニング | 21:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
        冬でもエアコンクリーニング
        0
          当店へのご注文はホームページ右上のご注文・ご予約の所からできます。

          電話(090−3487−8335:店長直通電話)でもOKです。

          作業中で電話に出れない時は、着信履歴から後程お電話させていただきます。




          さてさて、今週から冬本番と天気予報では言っております。

          暖房にエアコンをお使いになるご家庭も多くなってきているので、

          寒くなっても、エアコンクリーニングが人気です。

          ダイキン、パナソニック、日立、三菱、富士通、シャープ・・・・などなど。

          本当に、とことん綺麗にしたい!!というお客様からご相談が多いです。

          シャープのフィルターお掃除機能付エアコンは、他で散々断られて

          当店に、ご依頼くださる方がほとんどです。

          めんどくさいですが、ちゃんと手順通りにばらしてゆけばいいんですけどね。

          僕の手順が手順通りかどうかはわかりませんが、一応ここまでは、ちゃんと分解

          して、洗浄できます。

          まあ1日仕事になりますけど(^^;)

          今回は、日立のフィルターお掃除機能付エアコン。



          RAS−JT28BE9 2012年製。



          そこそこの汚れ方です。

          メニューは徹底洗浄クリーニングで。

          これだけ分解パーツがあります。






          僕のところの作業は時間がかかります。

          他のところのHPの分解パーツの画像と比べていただければ

          その理由がわかると思います。

          表面だけのクリーニングではないということです。

          これは自慢でも何でもなく、そこがカビやほこりで汚れているから、

          また電装部品を洗浄中に洗浄剤や水で壊さない配慮で、

          必然的にこうなってしまいました。







          だって、このカビの空気を吸いたくないですよね。




          そうそう、シャープが80%カビをカットできるエアコンを

          来年、発売するとインターネットニュースに書いてありました。

          まあ、これの80%ですから・・・・・・・・

          (2
          010年 AY−Z50SX 冷暖房で4年使用)






          カビやほこりは絶対に溜まります。

          もっと簡単な構造で、エアコンクリーニング前提で設計したらよいのに・・・・

          (お掃除機能付エアコンでなくできるだけシンプル

          なエアコンを購入してください。きっと○○万円の差額が出ます。

          それを、2年ごと信頼できる業者さんのエアコンクリーニング代金

          に回してください。2年ごとに汚れに関しては、ほぼ新品になります。

          6〜10年は、綺麗な(健康な)状態で使えます)




          日立のエアコンに戻って



          同業者さんに参考になればと思います。




          最近の日立はちゃんともモーターが外れる設計です。



          参考にしてください。

































          そこまで行き着くまでが、もしかしたら大変かな(笑)












          とことん綺麗は、感動になります。(^^)









          たかが掃除。されど掃除。







          当店の予約状況ですが、12月、1月は完売です。2月もぼちぼち埋まり始めていますよ〜。

          年末の大掃除にこだわらなくても、感動のお掃除にこだわった見るのはいかがでしょう!

          神戸、三田、三木近郊のとことんこだわるハウスクリーニング店
           
          | エコエアコンクリーニング | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          遠征〜
          0
            11月20,21日は、

            なんと

            明石大橋を渡り、鳴門橋も通過し




            徳島県までエアコンクリーニング。



            同業のお友達のところで、


            シャープやダイキンや日立などエアコンクリーニングの

            お手伝いに行きました。

            違う人の腰袋や道具、ブラシ、洗剤など見るのは

            楽しいですし、勉強になります。

            作業の方は、シャープは2009年製の

            一番ややこしタイプのやつでした。

            とことんまで、分解して綺麗さっぱりとなりました。

            ただ最後、僕が正しくセットした部品を逆に着けてしまったと勘違いして

            そこで時間をロスしてしまいました(汗)

            夜は、夕食をごちそうになりながら、いろいろ話ができました。

            僕には良いリフレッシュになりました。

            同じ目線で、この仕事をしている仲間はかけがえのないものです。

            神戸で住んでおられ、実家が徳島という方でハウスクリーニングやリフォーム

            が必要ならぜひ、徳島一番のリファインワークスさんに頼まれて見てください。




            さて当店は、シャープの分解しやすい2012年製の AY−A40SX−W





            分解しやすくても、分解箇所が多いのでやはり時間はかかりますね(^^;)

            では、やりますか


            基盤も外し



            全部取ります。並べましょう!






            このエアコンは、前面の蓋がガバッと開きます。そのアームのパーツ

            を外してカバーも拭き上げではなく、ちゃんと水洗い。









            ここの部品も分解できますが、汚れはアーム部分なのでこれは丁寧に拭き上げ。

            内部のホコリはエアーでしっかり飛ばします。









            お掃除機能の部品



            これはもちろん、電装を外してピアで丸洗い。



            エアコン内部に溜まったほこりは、ここから外に排気されます。



            これは、まだいい方です。ひどいのはもっとモケモケ〜ほこりまみれです。

            詳しく書きませんが、綺麗にします。














            全部、洗って乾燥させます。

            今日は天気が良いのでぐんぐん乾いてゆきます。





            それから、中のアルミの熱交換器を洗います。

            画像取り忘れてます。すみません〜




            今回は 

            ”お掃除機能付エアコン完全分解クリーニング”

            というメニューになります。

            (メニューをクリックすると、当店のHPへ)



            シャープのエアコンは断られる業者さんも多いみたいです。

            まあ、一人で行くとほぼ1日仕事になってしまいますからね。

            (というよりは、分解できないかな?)

            組み付け終わるとさわやかな風が出てきました。



            帰りはジム(ボルダリングの)によってリフレッシュ!!





            お知らせ。


            12月のご予約は完売です。申し訳ございません。

            年明け1月ももうすぐ、完売になりそうです。ご検討の方は、お早めに(^^;)


             
            | エコエアコンクリーニング | 11:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
            独特の汚れ方
            0

              ダイキンのお掃除機能付きエアコン。



              比較的分解しやすい機種です。

              ダイキンAN71JSP 2008年製


              汚れ方はお掃除機能エアコン独特の汚れ方ですが…

              ホコリがなぜか、フィルターの下にたまります。

              このエアコンは、下の方が綿ぼこりのかたまりでした。






              お掃除機能は、フィルターだけのお掃除なので、内部の

              アルミの熱交換器やクロスフローファン、ドレンパンは、

              ホコリやカビでクリーニングが必要になります。



              2~3年ごとのクリーニングが必要だと思います。

              ダイキンは完全分解で対応です。





              綺麗になりました。

              久しぶりのブログ更新でした(⌒-⌒; )


              エアコンクリーニングは当店が安心!!
              | エコエアコンクリーニング | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              お掃除機能エアコンの衝撃の事実
              0
                お掃除機能付きエアコンお困りでしょ?

                分解できない業者さんも多いみたい。

                特にシャープは(笑)




                シャープの2010年製 AY−Z50SX−Wで、





                4年ご使用とのことです。









                中を見るとかびかびかびかび・・・・・だったので




                当店を探し当ててくださりご注文くださいました。

                完全分解クリーニングご希望でしたが、エアコンの設置状態が

                どうしても分解できない状況でしたので、徹底洗浄クリーニングに

                変更させていただきました。






                お掃除機能付ですが開けてみると






















                とほほほほほ。










                プラズマクラスターも分解して





                ホコリ排出ファンもばらばらに。



                一つ一つ丁寧に洗って










                これで安心。










                こちらはナショナルのCS−22RDX−W




                比較的綺麗でしたがやはりほこり排出系がびっちりホコリで詰まっていました。

                こちらは完全分解クリーニングで







                仕上がり〜

                良いでしょ(^^)










                そうそう当店のフェイスブックもあります。





                 
                | エコエアコンクリーニング | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                のちエアコンクリーニング
                0
                  昨日は、三田市で

                  引っ越し前の3LDKのフルクリーニング。

                  仲間にヘルプに来てもらって、2日間かけて終了。

                  そののち、持ち帰ったエアコンを分解クリーニング。

                  1日、丸々乾燥させて今晩、組み立てました。

                  こんな感じです。
                   
                  東芝のエアコン


                  RAS−225PR 2001年製 13年物〜



                  カバーを外すとモケモケ〜


                  フィンにも



                  ファンはもっと(@@)


                  ファンを外すとカビとホコリ



                  洗浄ののち


                  乾燥。




                  クリーニング後。


                  元のツヤが戻りました



                  ファンも(^^)v



                  フィンはさびが完全には取れませんでしたが、

                  カビやほこりは、もうありません



                  細かいパーツも



                  これで安心。ばっちり冷えます!


                  明日からも、いろいろご注文いただいております。

                  今日は早目に寝るとします。









                   
                  | エコエアコンクリーニング | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  カビの巣???
                  0
                    カビは6月がピークですが


                    12月でも

                    エアコンの中には


                    (日立RAS-H22SV6)



                    巣ができているかも・・・・カビの・・・




                    巣・・・・・



                    熱交換器にも赤いカビが・・・・


                    ファンもおろして隅々まで



                    完全分解でさっぱりと。



                    すべて洗いあがりました




                    ちょとピンボケですが(^^;)

                    完成。



                    神戸、三田、三木のエアコンクリーニングも当店で(^^)


                     
                    | エコエアコンクリーニング | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    シャープのエアコン
                    0
                      急に寒くなりました〜

                      風邪などひかないように用心してください。

                      さてさて、寒くはなりましたが、エアコンです。

                      冬場の暖房としてお使いになるご家庭も多くなりましたので

                      この時期もご注文があります。今回は少し前の

                      シャープ 2010年製の AY-Z71SX




                      お掃除機の付ですが、ホコリがこんもり

                      カビがびっちりでした。

                      お掃除機能の排気ファンも




                      プラズマクラスターの内蔵されているルーバ―(吹き出し口のハネの部分)も



                      お掃除ブラシも


                      全部分解。

                      これでさっぱり。




                      でも、時間はかかりますね〜

                      表面だけでなく中から綺麗にです(^^)/

                       
                      | エコエアコンクリーニング | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ